クルマのボディはすぐ汚れてしまいますから、定期的に洗車したいものです。ホームセンターなどに行けば、基本的な洗車グッズが販売されているので、一通り揃えておくと便利です。まず、ブラシを一本用意しましょう。洋服が濡れてしまわないように、なるべく長い持ちてがあるものがオススメです。ボディに傷が付かないように注意したければスポンジタイプが良いでしょう。簡単な汚れであれば、水を付けて軽く洗い流すだけでも汚れは取れます。汚れが酷いときは、カーシャンプーで洗うとすっきり汚れが取れます。

水洗いした後、粒状にこびりついたピッチやタールを除去するために、専用のクリーナーを用意しておくと良いでしょう。雑巾でごしごし拭いても、なかなか取れないのはこのピッチやタールです。クルマを走らせていると、いつのまにかついてしまうので、しっかり取り除きましょう。さらにプロのようにきれいにしたければ、粘土クリーナーも必須です。目に見えないざらざらとした鉄粉などを除去することができます。ボディがきれいになった後は、コーティング剤でしっかりボディを守りましょう。オススメは、ガラスのようなしっとりした輝きになるガラスコーティング剤です。耐久性も高いですよ。