窓用お手入れ用品

| 未分類 |

良い天気が続くと洗車をしたくなるという心理が働くのが日本人であり、世界的に見ても日本国内の自動車はきれいな状態です。洗車は、雨や泥などによる自動車の汚れをきれいに落としますが、その行為は一般的に自動車のボディーに限って行われます。つい忘れがちなのが窓ガラスの清掃です。しかしながら、窓ガラスの清掃を行う事により良好な視界を保つことに繋がり、その結果として安全運転にも繋がる大変重要な事なのです。
窓ガラスのお手入れ用品は、カーショップなどで多数の商品が販売されています。これらの商品を上手に使う事でよりきれいな視界を確保することが出来ます。
一般的に使われているのが、ガラス用撥水剤やウォッシャー液です。撥水効果があるこの商品は、雨天時によるギラギラやふき残しなどを防ぎ、良好な視界を得る事が出来ます。それでも起こる窓ガラスのギラギラは、油膜と呼ばれる油分ですので油膜落としによる手入れが必要になります。これにより油膜を落とすことが可能です。この油膜はワイパーにも付着しているので、ワイパーの手入れも忘れずに行います。
よく忘れてしまうのがワイパーゴムなのですが、最も重要な商品です。これは、ゴム製品ですので定期的な交換が必要になります。ゴムは、劣化して硬くなり本来のふき取り効果がなくなるので、忘れずに定期的な交換が必要です。月02